| カタログ請求 | 営業所一覧お問い合せ  
製品紹介
ショールーム > 金属屋根.壁材 > 製品紹介 > グランウォール(外壁60分耐火)
製品紹介 一覧に戻る
単体製品紹介
外壁60分耐火
外壁30分耐火
付属品
外壁60分耐火
CADデータ
外壁60分耐火
防耐火番号表
  外壁60分耐火 外壁30分耐火

GRAND WALL ヨド耐火パネル グランウォール

2枚の鋼板で、ロックウールをサンドイッチした内外装一体のパネル仕様。外装材単体での耐火認定を取得しました。

施工例紹介 CADデータダウンロード 設計価格ダウンロード 設計価格は北海道・遠隔地を除く本州・四国・九州の価格となります。ご了承下さい。(平成28年4月現在)
<設計価格のご説明>
建物の予算計画・設計積算等に弊社屋根・外壁材を御検討いただく参考資料として、ご利用いただけますよう掲載しております。小口工事、変形屋根・外壁、急勾配屋根、屋根材壁張り、夜間工事等の特殊工事は、別途単価にてお願い致します。

広範囲の設計に対応する製品群

規格寸法
(単位:mm)

かん合断面図
(単位:mm)

■芯材

素 材 ロックウール

■重量

働き幅 重量(kg/m2
厚さ91mm
600mm 25.5
700mm 25.0
900mm 24.5

■端部処理

働き幅 曲げ加工
600mm
700mm
900mm
  • パネル表・裏面材共板厚0.5mm
  • 長さは2m〜10mまで設計寸法に切断します。
  • 端部処理につきましては、曲げ加工有りが標準です。
    2m以下は別途費用がかかりますので、ご相談ください。
  • ※300m2以下は最寄りの営業所へご相談ください。

標準色

<表面色>

スーパーバリアカラー GL

ペイクリーム
(U774E)
ポップシルバー
(U203E)
ホワイト
(U880E)
「準標準色」

ヨドフロン GL

スターシルバー
(YF29)
「準標準色」

<裏面色>

ヨドカラー GL 抗菌仕様

クリーム
(R7789E)

※商品の色は、実物とは多少異なる場合がありますのでご了承ください。
※準標準色は受注後2〜3ヶ月納期がかかります。ご了承ください。

ヨド耐火パネル グランウォール7つの特長

(1)耐火性能

芯材のロックウールは、耐火性に優れた断熱材です。

外壁1時間耐火構造(横張)

認定番号 FP060NE-0198-1
下地
(最大ピッチ)
鉄骨造
(1,500mm)
柱1時間合成耐火構造(横張)
認定番号 FP060CN-0654
鋼材種類 角型鋼管
被覆材種類 吹き付けロックウール
被覆材厚さ 30mm
はり1時間合成耐火構造(横張)
認定番号 FP060BM-0401
鋼材種類 H型鋼
被覆材種類 吹き付けロックウール
被覆材厚さ 30mm
不燃材料
認定番号 NM-3945

(2)耐結露性能

優れた断熱性により、外気が室内に与える影響を最小限に止め、結露を防ぐ高い性能を発揮します。

■ALCパネルとの結露性能比較

(3)断熱性能

ヨドコウ独自のかん合構造は、ジョイント部分からの熱の流出入を防ぎ、断熱性を高めます。

■グランウォールと同等の断熱性能を得るための厚さ

(4)耐風圧性能

剛性に優れ、強い耐風圧に耐えます。

耐風圧試験

■許容荷重、負圧(N/m2

胴縁間隔
(mm)
本体働き幅
600 900
900 3,350 2,100
1,200 2,600 1,850
1,500 2,200 1,500
  • 注1)パネル強度は耐風圧試験方法(実験値)による。
  • 注2)正圧の許容荷重は5,000N/m2
  • 注3)上記許容荷重は胴縁材C-100×50×20×2.3・テクスは
    パッキン付専用ビス使用時。

(5)水密性能

ヨドコウ独自のかん合構造は、ジョイント部分の水密性を高め、漏水の恐れもありません。
JIS A 1414に基づくテストにより、その優れた防水効果が実証されています。

■試験条件

加圧方法 脈動圧(周期2sec)
圧力保存時間 10分
噴霧水量 4ℓ/m2・min(降水量240mm/hに相当)

■試験結果

平均圧力差
(N/m2
上限値
(N/m2
下限値
(N/m2
風速
(m/s)
735 1,127 363 34.6
980 1,470 490 40.0
1,225 1,842 608 44.7
1,568 2,303 833 50.5
2,205 2,940 1,470 60.0

上記平均圧力差(〜2,205N/m2) において、室内への漏水は認められなかった。

(6)耐震性能

建設省通達昭56住指発第96号 構造計算関係の原則に基づき、(財)日本建築総合試験所で層 間変形追従性能試験を行い安全を確かめた結果、層間変形角R=1/60radまで静的及び動的な強制変形に対して異状は認められませんでした。よって層間変形角を1/120まで緩和できます。

層間変形追従試験

(7)遮音性能

JIS A 1416「実験室における音響透過損失測定方法」により、(一財)建材試験センター中央試験所で実施された音響透過損失試験において、その優れた遮音効果が実証されています。

■グランウォール

仕様・特長付属品