ホーム > ニュースリリース > 2007年(平成19年) > 当社株式の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)の継続について

ニュースリリース

当社株式の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)の継続について

平成19年7月17日

当社株式の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)の継続について

当社は、平成19年7月17日開催の取締役会において、当社が平成18年5月23日開催の取締役会で決議し、同日付けにて公表いたしました「当社株券等の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)」(以下、「本プラン」といいます。)の継続を決議いたしましたのでお知らせいたします。
これに伴い、本プランの有効期限は平成20年7月31日までとなります。

本プランの継続の決議は、平成19年6月27日開催の当社第108期定時株主総会で選任された、社外取締役1名を含む当社取締役5名の全員一致により承認されるとともに、社外監査役2名を含む監査役4名の全員も、本プランの具体的運用が適正に行われることを条件として、本プランの継続に賛成する旨の意見を述べておりますので、併せてお知らせいたします。

当社取締役会は、今後も企業価値・株主価値向上の観点から、関係法令ならびに東京証券取引所・大阪証券取引所が定める上場制度の整備等を踏まえ、本プランを随時見直していく所存であり、その場合には、その内容を速やかにお知らせいたします。
また、本プランの内容につきましては、以下の資料(当社ホームページ)をご参照ください。

■平成18年5月23日付プレスリリース
 「当社株券等の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)」に関するお知らせ (PDF 41KB)

■平成18年7月14日付プレスリリース
  「当社株券等の大規模買付行為への対応方針(買収防衛策)」の継続について (PDF 11KB)

このページの先頭へ