| カタログ請求 | 営業所一覧お問い合せ  
製品紹介
ショールーム > 金属屋根.壁材 > 製品紹介 > ヨドルーフ横葺 > 各種性能・耐火構造仕様
製品紹介 一覧に戻る
単体製品紹介
ヨドルーフ横葺350
ヨドルーフ横葺290
ヨドルーフ横葺250
ヨドルーフ横葺220
ヨドルーフ横葺250
カバーレス
ヨドルーフ横葺220
カバーレス
ヨドルーフ横葺182E
カバーレス
ヨドルーフ横葺182
円筒キャップ
主要標準部品
標準納め図
各種性能



各種性能
下表の強度・水密性能は、右図のような動風圧試験装置を用いて試験した結果です。設計の際には用途等に応じた安全率を考慮して下さい。

試験場所: 当社大阪工場建材試験センター
(財)日本建築総合試験所



  横葺350 横葺290
















仕様 吊子間隔(mm) @490 @490
タルキ間隔(mm) @490 @490
野地板(mm) 木毛セメント板 t=25 木毛セメント板 t=25
負圧試験結果 最大荷重値 -9.807(N/m2 -8.336(N/m2
-1.000(kgf/m2 -850(kgf/m2
状態 異常なし 吊子ビス抜け














シングルタルキ
工法
木毛セメント板 0.867(W/m2k) 1.112(W/m2k)
一重敷き込み工法 0.746(kcal/m2h℃) 0.956(kcal/m2h℃)
シングルタルキ
工法
木毛セメント板 0.705(W/m2k) 0.858(W/m2k)
二重敷き込み工法 0.606(kcal/m2h℃) 0.738(kcal/m2h℃)
ダブルタルキ
工法
木毛セメント板 0.686(W/m2k) 0.830(W/m2k)
二重敷き込み工法 0.590(kcal/m2h℃) 0.714(kcal/m2h℃)


  横葺250 横葺220
















仕様 吊子間隔(mm) @490 @490
タルキ間隔(mm) @490 @490
野地板(mm) 木毛セメント板 t=25 木毛セメント板 t=25
負圧試験結果 最大荷重値 -6.374(N/m2 -9.709(N/m2
-650(kgf/m2 -990(kgf/m2
状態 吊子ビス抜け 本体嵌合外れ














シングルタルキ
工法
木毛セメント板 1.837(W/m2k) 2.073(W/m2k)
一重敷き込み工法 1.580(kcal/m2h℃) 1.783(kcal/m2h℃)
シングルタルキ
工法
木毛セメント板 1.233(W/m2k) 1.335(W/m2k)
二重敷き込み工法 1.060(kcal/m2h℃) 1.148(kcal/m2h℃)
ダブルタルキ
工法
木毛セメント板 1.044(W/m2k) 1.116(W/m2k)
二重敷き込み工法 0.898(kcal/m2h℃) 0.960(kcal/m2h℃)


  横葺182E
















仕様 吊子間隔(mm) @303
タルキ間隔(mm) ---
野地板(mm) 耐水合板 t=12
負圧試験結果 最大荷重値 -9.807(N/m2
-1.000(kgf/m2
状態 異常なし














シングルタルキ工法 木毛セメント板 2.233(W/m2k)
一重敷き込み工法 1.920(kcal/m2h℃)
シングルタルキ工法 木毛セメント板 1.915(W/m2k)
二重敷き込み工法 1.647(kcal/m2h℃)
ダブルタルキ工法 木毛セメント板 1.350(W/m2k)
二重敷き込み工法 1.161(kcal/m2h℃)


耐火構造仕様 (単位:mm)
シングルタルキ・木毛二重敷き込み工法



(注)横葺182Eは厚み0.4mm以上でエンボス加工なしになります。

ダブルタルキ・木毛二重敷き込み工法



(注)横葺182Eは厚み0.4mm以上でエンボス加工なしになります。