| カタログ請求 | 営業所一覧お問い合せ  
製品紹介
ショールーム > 金属屋根.壁材 > 製品紹介 > ヨドルーフ166ハゼ
製品紹介 一覧に戻る
単体製品紹介
主要標準部品
納め図
インシュレーション工法
断熱システム工法
R曲げ工法
採光工法
折板屋根の改修
断熱材参考資料
 
屋根30分耐火FP030RF-0504(スーパーフェルトンⅡ等)注1
屋根30分耐火FP030RF-0605(フネンエース等)注1
屋根30分耐火FP030RF-0606(ハイエチレンスーパー)注1
注1)板厚0.6mmは対象外
施工例紹介 CADデータダウンロード 設計価格ダウンロード 設計価格は北海道・遠隔地を除く本州・四国・九州の価格となります。ご了承下さい。(平成28年4月現在)
<設計価格のご説明>
建物の予算計画・設計積算等に弊社屋根・外壁材を御検討いただく参考資料として、ご利用いただけますよう掲載しております。小口工事、変形屋根・外壁、急勾配屋根、屋根材壁張り、夜間工事等の特殊工事は、別途単価にてお願い致します。
一層の経済性・施工性を考慮したハゼ締め折板
働き幅500mmのハゼ折板では最強の性能です。
中型〜大型建造物まで広い範囲に適用される、トータルコストの安価な折板です。
施工性にすぐれ工期短縮をはかれる折板構造です。
特殊工法のR型成型やアーチ工法(65mR以上)も可能です。
※アーチ成型品は別途問い合わせ願います。
 

断面形状
(単位:mm)
●成形は進行方向でカタログ形状、葺方向は左から右です。


許容梁間
単純梁   連続梁(標準吊子仕様)
 
連続梁(高強度吊子仕様)    
(注)上記の許容梁間は、以下の検討を考慮したグラフです。
@ 断面性能による曲げ、たわみの検討 A 動風圧試験による検討 B 接合部耐力による検討(標準タイトフレーム)
インシュレーション工法などその他の接合部材を用いた許容梁間隔については、最寄の営業所にお問い合わせください。多雪地・強風地域でのご使用には設計荷重を十分ご考慮ください。
(注)軒出のはね出し寸法は山高の5倍以内で検討ください。山高の5倍以上の軒出を検討される場合にはお問い合わせください。