| カタログ請求 | 営業所一覧お問い合せ  
製品紹介
ショールーム > 金属屋根.壁材 > 製品紹介 > 採光工法(スカイライト)
製品紹介 一覧に戻る
前のページへ戻る
採光工法(スカイライト)  
ヨドルーフ192ハゼ・166ハゼ・140ハゼ・108ハゼ・90ハゼ・66ハゼ
ヨドルーフ150・88・66
CADデータダウンロード    
(単位:mm)
スカイライトは、特殊形状の連続取付枠に、耐候性にすぐれた難熱性の合成ゴムを原料とするジッパーガスケットを使用し、網入りガラス板を取り付けた自然採光式の連続天窓で、すべてのヨドルーフに取り込みが可能です。新築はもちろん、既存の屋根にも取り付けられます。
(屋根30分耐火仕様屋根に使用可能)
明り採り・スカイライト納め
(単位:mm)
断面図
A断面図
断熱仕様

採光工法(スカイライトFL型)  
ヨドルーフ166ハゼ・140ハゼ
ヨドルーフ145エミュー
ヨドルーフ166ハゼ(インシュレーション工法)
CADデータダウンロード    
工場、倉庫等の建物では、広い内部を自然光でより明るくし、作業環境を良好に保つことが求められています。ヨドコウでは、これまでのトップライトシリーズとして、スカイライトFL型を開発しました。均一な光を十分に取り込むことができ、折板のどこにでも取り付けられます。また、下地鉄骨が不要なので、施工性、経済性にも優れた威力を発揮します。
均一な光をたっぷりと得られます。
従来の開口幅が広いタイプよりも、FL型を多く取り付けることで均一な光が得られ、明るさがアップします。
軒先がスッキリきれいに納まります。
FL型は折板1枚の働き幅で取り付けるため、軒先に短い折板を入れることで、スッキリした納まりになります。
施工性が大幅アップして作業が簡単になりました。
下地鉄骨が不要なため、鉄骨の孔あけ作業がなくなり、施工性が大幅に改善されました。また、折板幅が決まっているため、従来のような割付け間違いの心配がありません。
明り採り・スカイライト納め 166ハゼ・140ハゼ
(単位:mm)
仕様