ホーム > 新着情報 > ヨドグレーチング「ヨドウォーターフォールズ」東京都建設局「新技術情報データベース」登録のお知らせ

新着情報

平成22年4月19日

ヨドグレーチング「ヨドウォーターフォールズ」
東京都建設局「新技術情報データベース」登録のお知らせ

当社の「ヨドウォーターフォールズ」(越流抑制型グレーチング)が、3月17日に東京都建設局に新技術として選定され、東京都建設局「新技術情報データベース」に登録されました。
※新技術登録番号:0901022 ヨドウォーターフォールズ

東京都建設局「新技術情報データベース」とは

建設局では、コスト縮減など、効率的・効果的な施工の実現を図るため、民間等で開発された優れた新技術の情報を組織として共有し、当局が施工する工事に積極的に活用することとして、「新技術評価選定取扱要領」を策定し、新技術の開発者の方などから提案を受け情報収集しています。
提案を受けた新技術のうち、建設局の事業において効果が期待できるものを選定し、「新技術情報データベース」としてとりまとめ、関係部局に情報提供しています。

ヨドウォーターフォールズ(越流抑制グレーチング)

従来のグレーチングでは、水の流れが多く・早くなると水がグレーチング桝内に落下せず、桝を越えて流れる「越流現象」が起きます。その越流現象を最小限に抑えるためにガイドスロープを採用。画期的な集水効果が得られます。

ガイドスロープを採用
負圧が発生して 桝内に水を引き込むガイドスロープ

  • 一般的なグレーチング
    流速が上がると越流現象が発生一般的なグレーチング
  • ウォーターフォールズ
    越流現象を最小限に抑えるウォーターフォールズ

水理試験状況(勾配10%、3リットル/s)

※詳細は商品情報ページをご覧下さい。仕組みや実験をイラストと動画でご紹介しています。

このページの先頭へ