フラワーアーティストによる生花作品展示のお知らせ

 
第十回生花作品の展示は、4月5日(日)をもちまして終了致しました。
  第十一回作品は、5月9日(土)より展示の予定です。


フラワーアーティスト・岸本忍 様ご協力による生花作品を3月7日(土)より公開しています。今回のテーマは「春の風」です。


1階受付上階段

1階受付上階段

1階受付階段


2階応接室

2階応接室

2階応接室


<花材>

今回使用いただいた花材は以下のとおりです。

■雪柳:3〜5月に小さな白い花を咲かせるバラ科の落葉低木です。日本原産と考えられています。
■ブルーミルフィーユ:紫がかったピンクの花を咲かせるバラです。アジア〜ヨーロッパにかけての地域が原産と言われています。
■エルメスオレンジ:やわらかなオレンジ色がとても綺麗なカーネーションの一種です。コロンビアやスペインで生産されています。
■シレネ:ヨーロッパ中南部原産の一年草です。小さな花が特徴的で、今回は白い花をご使用いただきました。
■ラナンキュラス:東ヨーロッパ原産のキンポウゲ科の綺麗な花です。
:東ヨーロッパ原産のキンポウゲ科の綺麗な花です。  その他


今回の作品のテーマは『春の風』。地域によっては既に春一番の吹いたところもあり、一歩一歩春が近づいてきております。
また当館では4月5日(日)まで、雛人形展も開催しております。この機会にぜひ、美しいお花と人形、ライトの建築をご覧ください。

生花のため、展示期間は2〜3週間程度となります。ご鑑賞をご希望のお客様はどうぞお早目のご来館をお願い致します。

<岸本忍 様>
芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

『Shi's Wish』の詳細はこちらの公式webサイトにて、ご覧いただけます。



 
Copyright©2002 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.