フラワーアーティストによる第九回生花作品展示のお知らせ

 
第九回生花作品の展示は、2月17日(火)をもちまして終了致しました。
  第十回作品は、3月7日(土)より展示の予定です。


フラワーアーティスト・岸本忍 様ご協力による生花展示の第九回作品を1月10日(土)より公開しています。今回のテーマは「ゴールドに輝くニューイヤーデコレーション」です。


1階受付上階段

1階受付上階段

2階応接室


2階応接室

2階応接室

2階応接室


3階廊下

3階廊下

<花材>

今回使用いただいた花材は以下のとおりです。

■雪柳:3〜5月に小さな白い花を咲かせるバラ科の落葉低木です。日本原産と考えられています。
■サンゴミズキ:東北アジアが原産のミズキ科の植物です。冬になると枝が美しい珊瑚色になることから名が付けられました。
■スイセン(フォーチュン):ヨーロッパで品種改良された園芸品種の一種です。鮮やかな黄色い花を咲かせ、中央の筒状の部分が大きいのが特徴です。
■チューリップ(モンテスパイダー):黄色い花を咲かせるモンテカルロ(中央アジア原産)が変異した、非常に珍しい形の花を咲かせるチューリップです。


寒い冬に明るい光をもたらすような鮮やかな黄色いお花で、この一年が輝ける年になるようにという願いのこもった作品に仕上げていただきました。

生花のため、展示期間は2〜3週間程度となります。ご鑑賞をご希望のお客様はどうぞお早目のご来館をお願い致します。

<岸本忍 様>
芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

『Shi's Wish』の詳細はこちらの公式webサイトにて、ご覧いただけます。



 
Copyright©2002 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.