フラワーアーティストによる第五回生花作品展示のお知らせ

 
第五回生花作品の展示は、5月6日(火)をもちまして終了致しました。
  第六回作品は、7月5日(土)より展示の予定です。


フラワーアーティスト・岸本忍 様ご協力による生花展示の第五回作品を4月26日(土)より公開しています。今回のテーマは「爽やかな風」です。
<花材>
今回はグリーン系の花材を中心に制作いただきました。使用された花材は次のとおりです。

■サンゴ水木:アジア北東部原産の落葉低木で、5月頃に小さな花を沢山咲かせます。
■ラズベリーの葉:ラズベリーというと、ヨーロッパ原産のものを指すことが多いようですが、日本でも多くの種類が自生しているそうです。
■スノーボール:スイカズラ科の花で日本海側に自生しており、別名オオデマリとも呼ばれます。春先にライムグリーンの花を咲かせますが、段々と白くなるそうです。
■和ばら:雫という名のオリジナルのばらです。雪解けの雫をイメージして名がつけられたそうです。
■トクサ:北半球の温暖な地域に自生しています。まっすぐで非常に硬い茎が特長です。
■ブルーレースフラワー:オーストラリア原産の花です。今回は薄い紫の花を使用いただきました。
■利休草:中国原産の多年草ですが、名前の由来は不明だそうです。


季節はもう初夏ということで、ライムグリーンのスノーボールやラズベリーの葉を中心に、和の雰囲気を持つトクサや和ばらを織り交ぜることにより、吹き抜ける爽やかな風をイメージした作品に仕上げていただきました。

ゴールデンウィークは、ヨドコウ迎賓館でライトの素晴らしい建築と、生花のコラボレーションをお楽しみいただければと思います。

生花のため、展示期間は一〜二週間程度となります。ご鑑賞をご希望のお客様はお早めのご来館をお願い致します。

<岸本忍 様>
芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

『Shi's Wish』の詳細はこちらの公式webサイトにて、ご覧いただけます。






1階受付上階段


1階受付上階段


4階食堂



4階食堂

 
Copyright©2002 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.