フラワーアーティストによる第四回生花作品展示のお知らせ

 
第四回生花作品の展示は、3月23日(日)をもちまして終了致しました。
  第五回作品は、5月3日(土)より展示の予定です。


フラワーアーティスト・岸本忍 様ご協力による生花展示の第四回作品を3月8日(土)より公開しています。今回のテーマは「お雛祭り」です。
<花材>
今回は、春が旬の花材を非常にたくさん使って制作いただきました。使用された花材は次のとおりです。

■青もじ:沖縄、九州、中国地方の山地に自生する落葉性の小高木です。実にはレモン
のような芳香があり、香辛料にも使われるそうです。
■コデマリ:中国原産のバラ科の落葉低木で、春には白く小さい花をたくさんつけます。
■スノーボール:スイカズラ科の花で、日本海側に自生します。別名オオデマリとも呼ば
れますがコデマリの仲間ではなく、丸い花を咲かせるためにその名が付けられました。
■スイートピー:シシリー島原産のマメ科の花です。今回は淡いピンクと薄紫の2色のお花が選ばれました。
■花見小路:花見小路とは和ばらの品種の一つです。前回の花材と同様に、滋賀県で品種改良されたオリジナルのお花です。
■ラナンキュラス:東ヨーロッパ原産のキンポウゲ科のお花で、淡いピンクのお花を今回ご使用頂きました。
■パンジー:ヨーロッパ原産でポーランドの国花にも指定されているスミレ科のお花です。


春らしい淡いピンクの色合いでまるいお花を中心にお雛祭りを表現いただきました。

迎賓館では現在、雛人形展を開催中ですが、雛人形に負けない作品に仕上がっています。是非この機会にご来館いただき、生花作品と雛人形を併せてお楽しみ下さい。

生花のため、展示期間は二〜三週間程度となります。ご鑑賞をご希望のお客様はお早めのご来館をお願い致します。

<岸本忍 様>
芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

『Shi's Wish』の詳細はこちらの公式webサイトにて、ご覧いただけます。




1階受付上階段


1階受付上階段


1階受付上階段



1階受付上階段


2階応接室


2階応接室



2階応接室


 
Copyright©2002 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.