フラワーアーティストによる生花作品展示のお知らせ

 
第一回生花作品の展示は、9月18日をもちまして終了致しました。
  第二回作品は、11月2日(土)より展示の予定です。


フラワーアーティスト・岸本忍 様のご協力のもと、迎賓館に生花の展示を開始し、第一回作品を9月7日(土)より公開しています。今回は、秋が旬のめずらしい花材を中心に制作いただきました。
<花材>
・鶏頭 : 夏から秋にかけてできる赤や桃色などの花穂(かすい)が、鶏のトサカに似ていることが名前の由来です。
・ユーパトリューム : 和名フジバカマ。キク科の植物で、秋に小さなフワフワとした花を咲かせます。
・トクサ : シダ植物の仲間。まっすぐな茎は非常に硬く、ものを研ぐこともできたため砥草の名が付けられました。
・野ばらの実 : 野ばらは初夏に白い花を咲かせ、秋にはその実が真っ赤に熟します。
 …他
 シンプルながら個性的なシルエットを持つその作品は、洋風建築でありながら和の雰囲気をも感じさせる天才建築家ライトのデザインを、そっと引き立てるように彩を添えてくれています。是非一度、この心地よい空間でおくつろぎ下さい。

 生花のため、展示期間は概ね一週間程度です。第二回の展示は11月2日(土)〜を予定しております。

<岸本忍 様>
 芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

 『Shi's Wish』の詳細はこちらの公式webサイトにて、ご覧いただけます。



1階受付上階段_1


1階受付上階段_2


2階応接室_1



2階応接室_2


2階応接室_3


3階西廊下_1



3階西廊下_2


4階食堂_1


4階食堂_2

 
Copyright©2002 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.