谷川 正己(たにがわ まさみ)氏

谷川正己氏 1930年 三重県生まれ
1953年 大阪工業大学建築学科卒業 ギリシャ史、音楽美学を研究
      横浜国立大学工学部建築学教室 勤務
1961年 日本大学工学部 講師、助教授、教授
1973年 工学博士(東京大学学位論文『日本建築近代化過程の思想史的研究』
1998年 『Frank Lloyd Wright研究に関する一連の業績』で 日本建築学会賞(業績)受賞
1999年 同大学退職
2000年 谷川正己 フランク・ロイド・ライト研究室設立・主宰
●研究概要●
今年はライトが没して50年という記念の年。従来わが国で流布してきた種々のエピソードの信憑性を確認しなければならない。多くのエピソードが、資料に基づくものではなく、記憶を頼りにした物語。確かなライト像を得るために、従来のエピソードの再検討をしている。

主な著書: 『フランク・ロイド・ライト』(鹿島出版会),1966
『フランク・ロイド・ライトの世界』(技報堂出版),1976
『ライトと日本』(鹿島出版会).1977
『タリアセンへの道』(鹿島出版会),1978
『F.Lライトの実測図集』(グラフィック社),1980
『ライトの遺産』 日本の建築,明治,大正, 昭和(三省堂),1980
『F.Lライトの世界』(淀川製鋼所),1989
『図面で見るF.Lライトー日本での全業績』(彰国社),1995
『フランク・ロイド・ライトとはだれか』(王国社),2001
『フランク・ロイド・ライトの日本ー浮世絵に魅せられた「もう一つの顔」』(光文社),2004
『Yamamura House』(バナナ・ブックス),2008
『Jiyu Gakuen』(バナナ・ブックス),2009
主な訳書: 『ライトの遺言』<谷川睦子と共訳>(彰国社),1961
『ライトの都市論』<谷川睦子と共訳>(彰国社),1968
『ライトの建築論』<谷川睦子と共訳>(彰国社),1972
『フランク・ロイド・ライト建築の理念』<谷川睦子と共訳>(A.D.A.EDITA Tokyo),1976
『建築について(上)』<谷川睦子と共訳>(鹿島出版会),1980
『建築について(下)』<谷川睦子と共訳>(鹿島出版会),1980
『フランク・ロイド・ライト:天才建築家の人と作品』<谷川睦子と共訳>(啓学出版),1985
『知られざるフランク・ロイド・ライト』<谷川睦子と共訳>(鹿島出版会),1992


Copyright©2006 Yodogawa Steel Works, Ltd. All Rights Reserved.