ホーム > CSRの取り組み > 環境報告書 > 環境報告書(2004年) > 環境目的・目標および成果

CSRの取り組み

環境報告書(2004年)

環境目的・目標および成果

全社的な5つの環境目的に対して、各事業所の事業内容、特徴を反映して事業所毎に環境目標を設定しています。定期的な目標推進会議の開催で進捗度を把握しながら、決して特別なものではなく、地に付いた日常的な活動として推進しています。
以下に主な取組みを紹介します。

環境目的・目標に対しての成果(2003年度)
環境目的 環境目標 目標値 実績 対象工場
資源の節約 コピー用紙購入量の削減 2002年度比1% 22% 呉工場
梱包に使用する木材の削減 2002年度比5% 9% 市川工場
省エネルギーの推進 電力量の削減 2002年度比3% 7% 呉工場
ガス、灯油使用量の削減 2002年度比1% ガス1%
灯油0.5%
大阪工場
廃棄物の削減 廃油汚泥排出量の削減 2002年度比20% 30% 市川工場
リサイクルの推進 古紙リサイクル量の向上 2002年度比 - 9% 呉工場
環境負荷物質の削減 NO.4CGL燃料転換によるCO2の削減 2002年度比10% 21% 市川工場
ジクロロメタンの削減 2002年度比5% 12% 大阪工場
NOxを規制値以下で維持する 規制値の90%以下 達成 大阪工場
環境目的・目標(2004年度)
環境目的 環境目標 目標値 対象工場
資源の節約 梱包資材使用量の削減 2003年度比5% 市川工場
省エネルギーの推進 電電力原単位の低減 2003年度比0.5% 呉工場
エネルギー使用量の削減 2003年度比1% 大阪工場
NO.3CGLコンプレッサー使用電力量の削減 2003年度比4.4% 市川工場
廃棄物の削減 廃棄物の削減 2003年度比10% 呉工場
廃棄物の削減 2003年度比3% 大阪工場
リサイクルの推進 記録紙の再資源化 2000Kg/年 市川工場
事務用品グリーン購入の推進 購入品目の80%以上 市川工場
環境負荷物質の削減 燃料転換によるCO2の削減   大阪工場
工場CO2排出量の削減 2003年度比4.9% 市川工場
ボイラーSOx排出量の削減 2003年度比33% 市川工場
環境負荷物質を規制値以下で維持する 規制値の90%以下 大阪工場
NO.3CGLクロム酸廃液の削減 2003年度比10% 市川工場

このページの先頭へ