ホーム > CSRの取り組み > 環境報告書 > 環境報告書(2003年) > 省エネルギーによる社会貢献

CSRの取り組み

環境報告書(2003年)

省エネルギーによる社会貢献

建材製品(省エネルギー)
ヨドルーフインシュレーション工法

二重葺断熱折板(インシュレーション工法)により、高い断熱性を確保冷暖房負荷を軽減しCO2排出抑制につなげる。

ヨドルーフインシュレーション工法

ヨド換気棟ガラリ

自然換気による室内環境の改善シックハウスやVOC(揮発性有機化合物)対策に貢献。また、台風時の防水性も確保。

  • ヨド換気棟ガラリ(1)
  • ヨド換気棟ガラリ(2)
ヨドルーフ横葺290ソーラーシステム

太陽光エネルギーを利用したCO2排出抑制と省エネルギー。

  • ヨドルーフ横葺290ソーラーシステム(1)
  • ヨドルーフ横葺290ソーラーシステム(2)
ヨドルーフ33

屋根改修時に既存屋根をはがすことなく施工できるので、廃材処理が不要。また、夏季の室内温度上昇を緩和できる。

ヨドルーフ33(1)

  • ヨドルーフ33(2)
  • ヨドルーフ33(3)
屋上緑化

金属屋根の温度上昇を抑え、室内環境の改善とヒートアイランド対策。

  • 屋上緑化(1)
  • 屋上緑化(2)

このページの先頭へ